· 

家族のためにお香を使いたい方へ

霧に包まれる世界遺産 金剛三昧院
霧に包まれる世界遺産 金剛三昧院


 
 
 
⚫︎不登校の子どもにはどのお香がよいですか?
⚫︎進路について子どもと揉めているので、どのお香が良いですか?
⚫︎子どもが会社で悩んでいるのでお香で解決してあげたいのですが…
⚫︎旦那が人間関係で悩んでいるときは、どのお香が良いですか?
⚫︎家族がいうことを聞いてくれない時はどのお香が良いですか?
 
 
といったご相談を受けることが度々あります。
 
どの方にも共通してお伝えしていることは
『本人が望まない場合は、お香を使ったり勧めたりしないでください』ということです。
 
お子さんの場合、年齢にもよりますが、親にあれこれ言われたり勧められたりすることを嫌う傾向がありませんか?
身近な人に言われると反発してしまったり、拒絶したくなったり、みなさんも、そんな時期がありませんでしたか?
 
大人になった今でも、親戚や家族や身近な人に、「このサプリが良いらしいから飲みなさい」とか「あそこの霊媒師がすごいらしいからお祓いしてもらいなさい」とか「このビジネスは儲かるらしいから一緒にやろう」などなど
自分が望んでないことを強く勧められると、押しつけられたような感じがして、嫌じゃないですか?
 
お香は煙が出ますし、香りの好みも人それぞれで、親が良いと思っていても子どもは嫌いかもしれませんし、夫婦感でも好みや価値観は違いますから、本人が望まない場合は使わないでほしいのです。
 
無理やり使ってしまうと、お香が嫌われてしまいます(笑)
 
 
潜在意識は、主語は判らないけど感情は理解できますから
「お香が嫌い!」という念が出てしまうと逆効果なのです。
 
心をうつすお香づくり体験にも嫌がる旦那さんや息子さんを連れて来られる方がいらっしゃるのですが
最初から心を閉ざしているので、まったく楽しめておらず、こちらの話は心に届かないし、早く帰りたいオーラが全開です(苦笑)
 
 
個人的に、『心配』は『信頼』の対義語だと思っています。
『心配』をやめて、『信頼』すると流れが変わりますから、まずは、ご自身のためにお香を焚いて、心を穏やかにしてみることをお勧めします。
 
人を変えることはできませんが、自分を変えることはできます。
自分の思考(周波数)が変われば、周りにも影響します。
好きなラジオ番組の周波数を合わせれば聴くことができるのと同じで、望む現実と同じ周波数(思考)を自分から発生させれば、その現実と合わせることができます。
 
ご家族が幸せに笑顔ですごしている様子を思い描き、安心して、ご家族を信頼してください。
そのために、ご自身も穏やかに日々をお過ごしください。
 
 
本人がお香を受け入れてくれるのであれば、お香を焚いて
本当はどうしたいのか?
何が嫌なのか?
どうすれば解決できそうか?
思いつくことを全て紙に書き出し、心穏やかに話し合うことをお勧めします。
 
 
自分たちで解決できそうになければ、その道のプロに相談してみてください。
行政のサービスや、民間団体の無料相談サービスなど、検索すれば色々と見つかります。
(くれぐれも詐欺にご注意…)
 
 
お香は万能薬ではなく、行動を促したり、突破口を開いたり、流れを変えるための1つの手段だとお考えください。

 
すべては自分次第です!
選ぶのも自分です!
決めるのも自分です!
行動するのも自分です!
 
 
佑天のお香は、背中を押したり、背中をさすったりする存在でありたいと思います。
少しでもお役に立てれば、嬉しいです( ・ᴗ・ )