· 

よくある質問

 よくある質問 

たけのこ型セルフは何個ぐらい作れますか?
作る大きさには個人差がありますので、個数はお答えできかねます…。
お香の種類にもよりますが、15ccから20ccぐらいの量です。
 
 
むすび型セルフは何個つくれますか?
同封されている紙の折り目で4等分にすると、“1むすび”できます。
お香の種類や粒の大きさによって量が異なりますが、16から20むすび分です。
1むすびに包む量は、1ccぐらいです。
紙は多めに入っておりますので、紙が足りなくなる場合は量が少ないということになります。
必ずしも『むすび』の状態にする必要はなく、3cmぐらいの長さにしたり、15cmぐらいにして長く楽しむのも良いかと。
 
 
火をつけるお香の完成品はありますか?
以前はお香の完成品の販売もしておりましたが、作業時間が確保できないため、現在は受け付けておりません。
火をつけて焚くお香は、ご自身で作っていただくお香のみになります。
お香の作り方
 
 
『動』はいつ入荷しますか?
もともと入手困難な原料で、コロナの影響もあり全く読めません…。
入荷したらInstagramとFacebookでお知らせします。
個別連絡は対応しておりません。
 
 
予約はできますか?
原料がどれぐらい入荷できるか全く読めないので、いずれのお香もご予約は承っておりません。
 
 
委託販売したい
原料が入手し難く安定しないことと、委託店を増やすと管理が煩雑になるので委託店の募集はしておりません。
 
 
『動』の代わりになるようなお香はありますか?
『ひらく』『吉祥』がオススメです。
特に『吉祥』は自営業の方の支持が高く、『動』より凄い!と人氣急上昇中です。
目標や夢が定まっている方には『吉祥』
突破口がほしい方、何か変化がほしい方には『ひらく』が良い氣がします。
いずれにしても、ご自身の直感や香りの好みに従ってください。
 
 
『魔除』はいつ入荷しますか?
例年通りであれば冬に入荷できると思いますが定かではありません。
他のお香もだいたい冬から春にかけて入荷できることが多いです。
コロナの影響で入荷できない可能性もあります。
 
 
『魔除』の代わりになるお香はありますか?
働きは少し違いますが、近いところで『守護』を代用している方が多いです。
しかし『守護』も沢山ありませんので、お早めにどうぞ。
 
 
『やすらぎ』と『静』の違いは?
まず香りが全く違います。
香りは好みによりますので何とも言えませんが、『静』の方がやさしくて日本人好みかなぁという印象です。
『やすらぎ』の方が香りも影響力も強い感じがします。
 
 
たけのこ型のお香をつくる乳鉢はどうしたらいい?
表面がザラザラしていない、陶器のコスメ用乳鉢をオススメしています。
介護用の乳鉢を使っている方もいます。
どんぶり碗と木製のごますり棒でつくれます。
乳鉢がなくても作る方法はお香の作り方をご覧ください。
 
 
たけのこ型を焚くと途中で消えてしまう
太過ぎるか、中が乾いていない可能性が考えられます。
 
 
『むすび』の和紙は何でもいいですか?
100%天然素材でつくられた薄い手漉き和紙であれば可能です。
書道用の半紙や障子紙などは化学合成物質が入っているので燃やすと有害物質が出ますし、破れます。
コロナの影響で、お香専用手漉き紙も入手困難になっています。ご了承くださいませ。
 
 
 
『たけのこ』の粉を『むすび』にできますか?
できますが、『たけのこ』用には繋ぎの粉が入っており、さらに紙で巻く事になるので、煙が増え、くどくなります。
『むすび』の紙を三つ折りにし、『たけのこ』の粉を中央に乗せて、巻かずにそのまま火をつける裏技をお試しください。
 
 
使い方やお香のリストの紙媒体がほしいです。
コストと時間の削減のため、紙媒体はつくっておりません。
ホームページ内のブログ、ネットショップ、Facebook、Instagramをご参照くださいませ。
 
 
お香は燃やさなくても効果ありますか?
紙に水をかけても、風が吹いても、土をかけても紙は変わりません。
でも火をつけると、どうなりますか?
 
火は物質そのものを変える力があります。
様々な力を秘めている植物に火の力が加わることで、あなたを取り巻く環境や思考に何かしらの変化をもたらします。

お香は火をつけた方が強力です。
火をつけて変化をお楽しみくださいませ。
 
 
塗香をむすびにして焚いていいですか?
塗香に火をつけないでください。きっと後悔します。
 
火を使えない場所でお香の力を借りるために生まれたのが『ありがとう』『よろこび』です。
2020年に『ゆかい』も仲間入りしました。
 
塗香は火を使わない前提でブレンドしていますので、火をつけないでください。
火をつけることで幻覚作用や陶酔作用が出てしまう原料も入っております。

 
お香づくり体験の出張をお願いしたい
コロナの影響もあり、出張は自粛しております。
熊野では、長年のお付き合いのある委託販売店iru-cafeの工房にて『心をうつすお香づくり体験』を開催しています。
開催日はInstagramとFacebookでお知らせしています。
冬の間はほとんど行きません。